• <progress id="j4njk"></progress>

    1. <td id="j4njk"></td>

    2. <td id="j4njk"></td>
      返回首頁
      當前位置: 首頁 »日語語法 » 日語敬語入門 » 正文

      3-3 自謙動詞

      時間: 2023-08-21    進入日語論壇
      核心提示:第三節 自謙動詞致す「致す」是「する」的自謙語和鄭重語。用于表示與對方相關的說話人自己或己方的行為動作時屬于自謙語,用于
      (單詞翻譯:雙擊或拖選)

      第三節 自謙動詞

      致す

      「致す」是「する」的自謙語和鄭重語。用于表示與對方相關的說話人自己或己方的行為動作時屬于自謙語,用于表述與他人無關的說話人自己的心情、行為時屬于鄭重語。

       

      例如:

      ただ今から故宮での注意事項についてご案內いたします。

      (現在我講一下在故宮的注意事項。)

      長らくご無沙汰いたしております。

      (久疏問候。)

      そういたしますと、會議は明日ということになりますか。

      (這樣說來,會議就是明天吧?)

      私ができることなら、何でも致します。

      (只要是我能做到的,我就一定去做。)

       

      對話:

      A:すみませんが、ここでサインをお願いいたします。

      (不好意思,請您在這里簽個名。)

      B:はい、分かりました。

      (嗯,好的。)
       

      おる

      「おる」是「いる」的自謙用法,表示說話人的存在。作為補助動詞的「おる」,也可以作為補助動詞「いる」的自謙說法使用,表示自謙和文雅。

       

      例如:

      今自宅におります。

      (我現在在家。)

      ご無沙汰しております。

      (好久不見。)

      お名前は前々から伺っております。

      (久仰大名。)

      お客様のご來店をお待ちしております。

      (期待您的光臨。)

       

      對話:

      A:田中さんはいっらしゃいますか?

      (田中先生在嗎?)

      B:はい、うちの田中はおりますから、少々お待ちください。

      (是的,田中在,請您稍等。)
       

      參る

      「參る」是「いく」「くる」的自謙用法,表示說話人來或去的行為。作為補助動詞的「まいる」,也可以作為補助動詞「いく」「くる」的自謙說法使用,表示自謙和文雅。

       

      例如:

      私は先生のお見舞いに參りました。

      (我去探望了老師。)

      私は面接に參りました。

      (我去參加了面試。)

      私は北京から參りました。

      (我來自北京。)

      ちょっとお待ちください、見てまいりますから。

      (請稍等,我去看一下就回來。)

      友達を連れてまいりました。

      (我帶著朋友一起來了。)

       

      對話:

      A:先ずは自己紹介をお願いします。

      (首先做一下自我介紹。)

      B:始めまして、私は東京から參りました田中と申します。

      (初次見面,我是來自東京的田中。)
       

      申す/申し上げる

      「申す」「申し上げる」是「言う」自謙語?!干辘飞悉菠搿贡取干辘埂垢鼮樽灾t。

       

      例如:

      私は田中と申します。

      (我是田中。)

      新年のお慶びを申し上げます。

      (祝新年快樂。)

      私から部長に財政狀況を申し上げます。

      (由我向部長匯報一下財政情況。)

      お心遣いに改めて御禮を申し上げます。

      (我再次對您的關懷表示感謝。)

       

      對話:

      A:長城の方は、私がご案內申し上げます。

      (由我帶領大家參觀長城。)

      B:じゃ、お願いします。

      (那就有勞你了。)
       

      かしこまる

      「かしこまる」是「分かる」的自謙語,說話人收到上位者的吩咐或者命令而表示承諾時使用。

       

      例如:

      はい、かしこまりました。

      (是的,我知道了。)

      かしこまりました。今出発します。

      (我明白了,這就出發。)

      かしこまりました。今取ってまいります。

      (我知道了,這就去取。)

       

      對話:

      A:このプリントを田中先生に渡してください。

      (請把這篇講義交給田中老師。)

      B:はい、かしこまりました。お渡しします。

      (好的,知道了。這就去轉交。)
       

      存じる/存じ上げる

      「存じる」「存じ上げる」是「思う」「知る」的自謙語?!复妞干悉菠搿贡取复妞袱搿垢鼮樽灾t。

       

      例如:

      何も存じません。

      (我什么都不知道。)

      お父様はよく存じ上げています。

      (我非常熟悉令尊。)

      部長はお辭めになることは存じ上げません。

      (我不知道部長辭職的事情。)

      皆様にはご健勝のことと存じ上げます。

      (我想諸位都很健康。)

      皆様お変わりなくお過ごしのことと存じ上げます。

      (想必諸位一定身體健康,生活愉快。)

       

      對話:

      A:僕は社長のことは入社前からご存じ上げていました。

      (我從進入公司前就已經知道社長您了。)

      B:そうか。君の頑張りもいつも聞いているよ。

      (是嗎,你的努力我也看在眼里呢。)
       

      いただく/頂戴する

      「いただく」「頂戴する」是「食べる」「飲む」「もらう」等的自謙語,「いただく」常用在日常生活的場合,「頂戴する」相比而言要正式點,適用于公共場合。

       

      例如:

      これはクラスメートの山本さんからいただいた手紙です。

      (這是我同學山本給我的信。)

      先生から村上春樹が書いた本を頂戴しました。

      (收到了老師給我的村上春樹的書。)

      お隣の田中さんからりんごをいただきました。

      (鄰居田中給了我蘋果。)

       

      對話:

      A:もう一杯いかがですか。

      (再來一杯怎么樣?)

      B:ありがとうございます。もう十分いただきました。

      (謝謝,我喝得夠多了。)

      A:これ、どうぞ。

      (嘗一下這個吧?。?/p>

      B:美味しそうですね。頂戴して見ます。

      (看起來很好吃啊,我嘗嘗看。)
       

      差し上げる

      「差し上げる」是「あげる」「贈る」「與える」等的自謙語,敬語程度較高,在日常生活中也經常使用。

       

      例如:

      お茶でも差し上げましょうか。

      (給您倒點茶吧。)

      私は先生にプレゼントを差し上げました。

      (我給老師送了禮物。)

      先著のお客様に紅茶を差し上げます。

      (向先到的顧客贈送紅茶。)

       

      對話:

      A:今晩、どこかで、夕食を差し上げたいと思います。

      (今晚,我想找個地方請您吃飯。)

      B: ありがとうございます。今晩はちょうど用事があるので、ごめんなさい。

      (謝謝,不過我今晚正好有事,不好意思了。)
       

      お目にかかる

      「お目にかかる」是「會う」的自謙語,用于說話人或者己方人謙卑地表述拜見等行為。

       

      例如:

      近いうちに、一度お目にかかり、お話を伺いたいと存じます。

      (我想最近和您見一次面,說說話。)

      先日は久しぶりにお目にかかれて、うれしゅうございます。

      (前幾天能得以和您久別重逢,十分高興。)

      いずれまたお目にかかって、お世話になったお禮を申し上げます。

      (對您的關照之情,日后拜會之時一定當面道謝。)

       

      對話:

      A:先生にお目にかかりたいんですが、お差し支えのない日はいつでしょうか。

      (我想拜見您一面,不知您哪天方便?)

      B:明日は大丈夫ですよ。

      (明天就可以啊。)
       

      お會いする

      「お會いする」是復合型動詞形式,是「會う」的自謙語,用于說話人或者己方人謙卑地表述拜見等行為。

       

      例如:

      またお會いするのを楽しみにしています。

      (期待著和您再次見面。)

      あした、お會いしましょう。

      (明天我們見面吧?。?/p>

      先生とお會いする機會をお待ちしております。

      (我等著和老師您再一次見面的機會。)

       

      對話:

      A:あなたとお會いするのを楽しみにしています。

      (我期待著和你的再次見面。)

      B:こちらこそお待ちしております。

      (我也等著和你下次見面。)
       

      伺う

      「伺う」是「行く」「聞く」「尋ねる」等的自謙語?!杆扭Α箍梢灾苯邮褂?,也可以「お~する」「~ておる」的形式使用,此時比單獨使用更為自謙。

       

      例如:

      明後日の午後3時に伺います。

      (后天下午3點我去拜訪您。)

      先生のお宅を伺いました。

      (拜訪了老師的家。)

      事件の狀況について、ちょっと伺いたいのですが。

      (想詢問您一下事件的情況。)

      明日お伺いしてもかまいませんか。

      (明天我去拜訪您可以嗎?)

       

      對話:

      A:ご病気だと伺っておりましたが、その後いかがですか。

      (聽說您病了,現在康復了嗎?)

      B:もうすでに治りました。

      (已經完全治好了。)
       

      拝見する

      「拝見する」是「見る」的自謙語,通常用于表述說話人觀看對方的物品或書信、作品等行為。

       

      例如:

      お手紙を拝見しました。

      (我拜讀了您的信。)

      都會とは思えない素晴らしい庭園がありましたが、次回ゆっくり拝見させていただきます。

      (這里有在城市里看不到的美麗的花園,下回請好好帶我參觀一下吧。)

      アルバイトの募集を拝見しました。店長さんいらっしゃいますか。

      (我看到這里招募兼職,請問店長在嗎?)

       

      對話:

      A:ちょっとお道具を拝見させてください。

      (請讓我看一下道具好嗎?)

      B:少々お待ちください。

      (請您稍等。)

      A:はい。お願いします。

      (好的。麻煩您了。)
       

      拝借する

      「拝借する」是「借りる」的自謙語,通常用于表述說話人借用對方的物品或請對方注意、幫忙等行為。

       

      例如:

      お力を拝借できませんでしょうか。

      (可以幫我一下嗎?)

      少しお時間を拝借できますか。

      (耽誤您一點時間可以嗎?)

      是非皆さんのお知恵を拝借したく思います。

      (無論如何請大家幫忙出個主意。)

       

      對話:

      A:少しお時間を拝借できますか。

      (耽誤您一點時間可以嗎?)

      B:はい。

      (好的。)

      A: その件について、もう一度お話したいと存じますが。

      (我還想就之前的那件事和您再談一談。)
       

      拝聴する

      「拝聴する」是「聞く」的自謙敬語,通常用于表述說話人聆聽對方的講話或者演講等行為。

       

      例如:

      大変勉強になる貴重なお話を拝聴することができました。

      (我聽取了十分重要的講話,這能讓我學到很多東西。)

      子供たちを守るための公演を文化會館で拝聴してきました。

      (我在文化會館欣賞了以保護兒童為目的的公演。)

      皆様のご意見を拝聴したく存じます。

      (我很想聽聽大家的意見。)

       

      對話:

      A:ほかに何か質問ないですか?

      (還有什么疑問嗎?)

      B:最近のいじめについて、先生のご意見を拝聴させていただけませんか。

      (針對最近發生的欺凌事件,可以聽聽老師您的意見嗎?)
       

      承る

      「承る」是「分かる」「聞く」的自謙敬語,謙虛程度遠遠高于「伺う」,一般用來表述說話人聞悉某種情報或者謙恭的表示聽從對方吩咐、指令。

       

      例如:

      ご注文は承っております。

      (收到您的訂單。)

       

      かねがねご高名を承っておりました。

      (久聞您的大名。)

       

      貴重なご意見を承りました。

      (聽取了您的寶貴意見。)

       

      對話:

      A:初めまして、田中と申します。

      (初次見面,我叫田中。)

      B:幸子から承っていたんですが、お目にかかれて、うれしゅうございます。

      (我已經聽幸子說過了,今天能夠見到您,我很高興。)
       

      承知する

      「承知する」是「分かる」的自謙語,表示承認并接受對方的命令、依賴、請求等,「承知する」的自謙程度略低于「かしこまる」,并多為男性使用,女生使用該詞會給人生硬的感覺。

       

      例如:

      はい、承知しました。少々お待ちください。

      (好的,我知道了,請您稍等一下。)

       

      後任の人選を考えて二ヶ月間は辭めないでほしいと言われたので、承知しました。

      (我知道大家不希望我在這兩個月里辭職,因為要考慮后繼人選等問題。)

       

      對話:

      A:この手紙を出してきてください。

      (把這封信發出去。)

      B:はい、承知しました。

      (好的,知道了。)

      輕松學日語,快樂背單詞(免費在線日語單詞學習)---點擊進入
      頂一下
      (0)
      0%
      踩一下
      (0)
      0%

      熱門TAG:
      [查看全部]  相關評論
      久久精品国产9久久综合 国产精品永久在线播放 亚洲一级av无码久久精品 午夜一级精品无码免费毛片
    3. <progress id="j4njk"></progress>

      1. <td id="j4njk"></td>

      2. <td id="j4njk"></td>